初回無料相談実施中です!(ZOOM対応可)

桃鉄で日本の地理を覚えよう!地図が苦手な人には桃太郎電鉄がおすすめ

日本の地理が分からないとお悩みの方に朗報です。簡単に日本の地理を覚えることができる、とっておきの方法を伝授します。日本の地理は桃鉄で覚えましょう!

えっゲーム?と思ったそこのあなた。ちょっと待ってください。ただのゲームだと思って侮っているとケガをしますよ。

私は、桃鉄をやり込んだことで社会や地理が得意科目になりました。47都道府県や県庁所在地、名物に至るまで完璧に頭の中に入っています。これは全て桃鉄のおかげです。

桃鉄がどれほど効果的なのか、これからお伝えしていきますね。

日本の地理を習得するには桃鉄がおすすめ

勉強しようと思って、机に座り教科書を広げてもなかなか続かないものです。そういう時は、ゲーム感覚で勉強するのがおすすめです。

 日本の地理を習得するのにおすすめなのが、桃太郎電鉄シリーズ(以下、桃鉄)です。桃鉄は、鉄道会社の社長になり、日本全国の目的地をまわりながら、物件を購入し会社を大きくしていくゲームです。最終的に資産の大きさで勝敗が決まります。

ゲーム自体も面白いのですが、非常に勉強になります。どのあたりが勉強になるのか詳しく見ていきましょう。桃鉄はいろいろシリーズがありますが、一番オーソドックスな日本全国を舞台としたものを前提に見ていくことにします。

桃鉄で日本の地理を覚えるメリット

  • 楽しみながら覚えられる
  • 日本地図が分かるようになる
  • 名物が分かるようになる
  • 路線図に強くなる
  • 貧乏神の怖さが分かるようになる

楽しみながら覚えられる

桃鉄が良いのは、楽しみながら地理の勉強ができるところです。桃鉄はゲームなので、始めるにあたってのハードルは相当低いです。ゲーム機とソフトがあればどこでもできますし、隙間時間に少しだけプレイすることもできます。友達と一緒にプレイすることもできるので、一緒に遊ぶのも楽しいです。

勉強でもスポーツでも同じですが、楽しみながら取り組むのが上達するための近道です。楽しみながら覚えられる点が、桃鉄の最大のメリットです。

日本地図が分かるようになる

桃鉄では、目的地を目指しながら日本全国をまわり物件を購入していくというゲームの特性上、日本地図をモチーフにしたマップをぐるぐる周ることになります。

最初は「目的地が稚内になったけど、どこにあるんだ?」となっていても、そのうちに「ああ北海道の一番上ね」という具合にだんだん場所が分かるようになってきます。「次は出雲かよ。山陰か、めっちゃ遠いやん」となってきたらしめたものです。日本地図マスターの称号までもう少しです。

名物が分かるようになる

桃鉄では、物件駅に止まると物件を購入することができます。例えば、私の地元である伊勢の物件を見てみましょう。伊勢うどん屋、ふくふくもち屋、おまいり横丁なんていうのが販売されています。

伊勢うどん屋は、伊勢の名物である伊勢うどんのお店です。コシがない柔らかい麺に濃厚なタレをつけて食べる一風変わったうどんです。伊勢にお越しの際はぜひ召し上がってください。

ふくふくもち屋は、赤福、おまいり横丁は、おかげ横丁のことですね。

このように各地の物件は、その土地の名物や観光スポット、産業をもとにリストアップされています。ゲームを進めていくと、この駅ではこの物件が買えるのだなということが分かってきます。

あら不思議、ゲームをしているだけなのに各地の名物に詳しくなります。

路線図に強くなる

少し応用編になります。ゲームをやり込んでいくと路線図にも強くなることができます。

桃鉄では、鉄道やフェリー、飛行機を利用してマップを移動し、目的地を目指していきます。マップは、実在の路線や航路をもとに忠実に再現されています。

例えば、東京から大阪に移動する時のルートには、東海道と中山道があります。このルートはこの路線が再現されているのだなと考えながらプレイすると、また違った面白みがあります。

貧乏神の怖さが分かるようになる

貧乏神と仲良くしていると、突然キングボンビーに変化してきます。どうもキングボンビーというのは、虫の居所が悪いらしく、執拗に攻撃してきます。しかも攻撃力が半端なく、一撃でそのへんの市町村の予算が吹き飛びます。積み上げてきたものが一瞬で崩れ去る儚さを学ぶことができます。

桃鉄で日本の地理を覚える副作用

桃鉄は素晴らしいゲームなのですが、副作用もあるため注意が必要です。

主な副作用としては、以下があげられます。

  • お母さんに怒られる
  • 友情にヒビが入る

お母さんに怒られる

桃鉄でがんばって日本の地理を覚えようとしているだけなのに、お母さんにはなかなか理解してもらえません。すぐに「宿題終わったの?」と問い詰めてきます。そういう時は勉強しているふりをして逃げ切りましょう。

友情にヒビが入る

一旦ゲームが始まると壮絶な戦いが繰り広げられます。貧乏神のなすりつけあい、妨害系カードによる攻撃、3時のおやつの奪い合い……。

友達とはいえ時には喧嘩をしてしまうこともあります。悪いことをしてしまったなと思ったときは、次の日学校で会った時にごめんねと言いましょう。仲直りすることができます。

※ 桃鉄は、用法・用量を守って正しくお使いください。

まとめ

桃鉄は、楽しみながら日本の地理を習得できる素晴らしいゲームです。日本の地理に詳しくなると、学校の勉強にとどまらず、いろいろメリットがあります。旅行に行った時の楽しみ方も増えます。これが桃鉄の元ネタだったのか!という具合にですね。

桃鉄で地理を得意科目にしちゃいましょう!